ピアノ紹介No,113 【Kawai Pialina S-101】


Kawai Pialina S-101



【Kawai Pialina S-101】

河合楽器の最初の打弦式電気ピアノは1966年に

61鍵の試作機が作られたが製品化されなかった。

その後商品化が決定され

”弾けます、夜8時。のびます、腕前”

のキャッチフレーズで

1975年からピアリーナを販売している。

今回紹介するカワイ ピアリーナS101は1979年に発売された

打弦方式、75鍵モデルの電気ピアノである。

このカワイ ピアリーナS101はハンマーチップが加水分解して

劣化が激しかったから、Rhodesのハンマーチップと交換したピアノだ。

案の定、音は格段に良くなったな。

こんな修理をするところは他にあるまい。

費用は約7万円で納まった。

実際にゆうこちゃんに演奏してもらったが

予想以上に良い音だと思わないか!!

http://ramurinrindori.at.webry.info/201507/article_37.html

過去のピアノ紹介はこちら
↓↓↓
http://ramurinrindori.at.webry.info/theme/79f282b2c1.html





達人

達人