フクヤマアレキサンダーピアノ 響板割れの接着作業  NO2

作業中だったフクヤマアレキサンダーの修理メンテナンス作業も
やっと終盤を迎えられそうです。

画像


アクションと鍵盤、ダンパーの調整と下調律も終わり
最後の仕上げとその後のシーズニングに移ります。
テストブローで暫く音出しをして各部の安定や不具合のチェックを行います。

画像


響板の接着も終わり、
底板の割れ補修も完了しました。

画像



画像


どうしても時間がかかる作業の連続の為、メンテナンス完了は3月に入ります。

社長

社長