テーマ:オルガン紹介

オルガン紹介No,7 【Roland ComboOrgan VK-9】

【Roland ComboOrgan VK-9】 Roland RhodesPiano VK-9をご存知の方はかなりのツウの方でしょう。 1977年に当時の販売価格110万円だったので 同時代に販売されていたヤマハグランドピアノ C3が 定価95万円だったことを考えると とてつもない楽器だったと言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,6 【Yamaha Electone E70】

【Yamaha Electone E70】 YAMAHA ELECTONE E70は1977年から1980年にかけて 製造販売された当時のエレクトーンの最上級機種です。 PASSystem(パスシステム)と呼ばれる音源を採用し アナログからデジタルに移行する過渡期のモデルでした。 当時の販売価格は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,5 【Hammond Organ B-3 and Leslie 122RV】

【Hammond Organ B-3 and Leslie 122RV】 1974年製のハモンドB3とレスリースピーカー122RV 当初10年程使われていたようですが、 その後30年、使われずに今日まで来たようです。 内部の接触不良はあるものの 外装の程度はすこぶる良いです。 現在メンテナン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,4 【Yamaha Electone C-10】

【Yamaha Electone C-10】 1974年から1975年にかけて販売されていたエレクトーンです。 当時の価格は確か310,000円 この後CK10なる機種にモデルチェンジしますが そのCK10は私がエレクトーン技術研修で使用した楽器です。 ちなみにこの上のモデルのD30と言う機種の技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,3【Hammond Organ Model D】

ハモンドオルガンD型は 1940年代に製造されたハモンドの初期モデルで、 日本には5台程度しか入って来ていないと思われる 歴史的価値のある貴重なオルガンです。 音源はB3、C3と同じトーンホイールジェネレーターを 贅沢にも2組使用しています。 何故トーンホイールジェネレーターを2組使っているか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,2【Hammond Organ Commodore 328J3】

ハモンドコモドールは日本ハモンドが1980年代に販売した フルスケールモデルのオルガンである。 ハモンドオルガンと言えばB3&レスリースピーカーのセットが 有名ですが、そのエッセンスを凝縮したのが ハモンドコモドールである。 内部にセットされたレスリースピーカーで鳴らす ドローバーの音色はまさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,1【Julius ReedOrgan】

【Julius ReedOrgan】 新たにオルガン紹介コーナーを作りました。 オルガンと言えばエレクトーン等の電子オルガン、ストップ次のリードオルガン、ハモンドのトーンホイールオルガン等色々ありますが、今回は先日たまたま入荷した可愛らしいオルガンをご紹介致します。 Juliusというオルガン、これは多分ユリウスと読むのだと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more