テーマ:エレピ紹介

エレピ紹介No,10 【Rhodes StagePiano Mark-1】

【Rhodes StagePiano Mark-1】 このステージピアノは 私の友人から譲り受けた物で メンテナンス依頼されたのですが、 他にも楽器が沢山有り 置き場がなくなり 私に託してくれました。 私もローズのメンテナンスは いろんなショップから受けていますが、 そこで売られているローズは 皆高い値段が付い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介No,9 【Rhodes SuitcesePiano Mark-I】

【Rhodes SuitcasePiano Mark-I 73key】 引き取った時は音も出ませんでした。 数十年の間未使用で、そのままの状態で置いて有ったRhodes しかし、そんなRhodesが甦りました。 達人とたかが組んで再生したRhodes Piano 達人はたかに一つ一つ修理のポイントを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介 No,7【Columbia Elepian EP-708T】

コロンビアのエレピアンってご存知? その昔販売されていたエレクトリックピアノ エレクトリックピアノって何?って言われるかもしれないけど 今中心のデジタルピアノとは違う 電気ピアノでもない。 違いは発音方法 現在ほとんどのデジタルピアノは サンプリング音源と言って 生の音をデジタル録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介 No,6【Columbia Elepian EP-708T】

【Columbia Elepian EP-708T】コロンビア エレピアンEP-708T 今回ご紹介したいのはエレピアンです。 まずその前に【ウーリッツァー200A 】って聞いた事がありますか? いわゆる世界三大エレピの一つです。 エレピアンはこのウーリッツァーと同じ方式で、リードを叩いて音を出す仕組みなんですね。 では、違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介 No,5【Rhodes SuitcasePiano Mark-II 73key】

【Rhodes SuitcasePiano Mark-II 73key】 今回ご紹介するのは、ローズマーク2です。 達人さんに聞いた所、マーク2は大きく分けて3つに分かれているそうです。 木製鍵盤の前期、プラスチック鍵盤の中期、また木製鍵盤の後期って感じ。 若干ですが、見た目も違います。 言われなければ分からないレベルですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介 No,4【Columbia Elepian EP-08F】

【Columbia Elepian EP-08F】 今回のエレピ紹介はローズでは無くエレピアンです。 エレピアンと言ってもかなり機種が豊富なんで、取り敢えずEP-08Fからです。 エレピアンはいわゆるエレピと言われる物と完全デジタルピアノの2種類が有ります。 で、エレピのエレピアンはハンマーでリードを叩く方式です。 なんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介 No,3【Rhodes StagePiano Mk-V 73key】

【Rhodes StagePiano Mk-V 73key】 今回のエレピ紹介は在庫ではないのですが、ローズのマーク5です。 日本に入ったローズマーク5はステージの73鍵モデルだけらしいです。 本国にその他の仕様が有るかは、ちと分かりません… 達人さんなら分かると思うのですが… マーク5の音色がどうのとかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介 No,2【Rhodes SuitcasePiano Mk-1 73key】

【Rhodes SuitcasePiano Mk-1 73key】 エレピ紹介No,2です。 今回はマーク1のご紹介です。 こちらも達人さんが持って来てくれたローズピアノです。 マーク1は極初期のフェンダーのロゴ入りでフェンダーローズと言われる物と後期モデルでフェンダーのロゴが無いローズピアノと言われる物が存在します。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレピ紹介 No,1【Rhodes SuitcasePiano Mk-2 73key】

【Rhodes SuitcasePiano Mark-II 73key】 社長の親友で、その世界では有名人の達人さんがローズが大量に持って来てくれたので、エレピ紹介コーナーを作りました! 先ずは、ローズMk-2の73鍵モデルからです。 ローズのマーク2は木製鍵盤のモデルとプラスチック鍵盤のモデルがあります。 今回ご紹介するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more